利用者の意思及び人格を尊重し、常にご利用者様の立場にたった、医療、介護、福祉サービスの実現を目指します。

医療法人 玄竜会

医療法人玄竜会は、当初産科婦人科「南條病院」を運営しておりましたが、
わが国の急激な少子高齢化に伴い、産科婦人科病床は介護療養型医療施設に転換。

国の介護療養型医療施設廃止方針に従い、「南條病院」は、平成25年8月に介護療養型老人保健施設「サナティオ湯里」に転換し、それと同時(平成25年8月)に、介護老人保健施設「田辺駅前ケアセンター」および内科・消化器内科「田辺駅前クリニック」を開設しました。

「利用者の意思及び人格を尊重し、常にご利用者様の立場にたった、医療、介護、福祉サービスの実現を目指します。」との理念のもと、地域の皆様に信頼される法人となるよう職員一同が、一丸となって努力精進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

医療法人玄竜会 理事長 南條知己


医療法人 玄竜会 運営施設

介護療養型老人保健施設「サナティオ湯里」

「サナティオ湯里」は、胃ろうや酸素吸入、喀痰吸引などの医療処置が必要な施設受け入れ困難者を積極的に受け入れ、長期の療養に対応した老人保健施設です。

介護老人保健施設「田辺駅前ケアセンター」

「田辺駅前ケアセンター」は、リハビリを強化した在宅復帰を目指した老人保健施設施設ですが、一部は、胃ろうや酸素吸入、喀痰吸引などの医療処置が必要な方の入所も受け入れており、長期の療養にも対応しております。
また。通所リハビリテーションを運営しており、居宅で自立した生活を営むことが出来るよう支援しております。

内科・消化器内科(内視鏡)「田辺駅前クリニック」

「田辺駅前クリニック」は、消化器内科特に消化器内視鏡を専門として内科疾患全般に幅広く診療をしています。

医療法人 玄竜会 ロゴについて

ロゴに込められた思い

すずらんと四葉のクローバーをモチーフにしたロゴを作成しました。
すずらんは、花言葉「幸福の再来」に由来します。
病気などにて悩んでいる方々が当法人の施設・クリニックなどを利用して頂くことによって、幸福な生活を取り戻してほしいという願いが込められています。
すずらんはハート型とし、幸福の象徴である四葉のクローバーを両手(葉っぱ)でつかみとるところをイメージしています。

更新情報・お知らせ

求人サイト公開しました。NEW
※サナティオ湯里の求人サイトはこちら
※田辺駅前ケアセンターの求人サイトはこちら
※田辺駅前クリニックの求人サイトはこちら
医療法人 玄竜会のホームページをリニューアルしました。(スマホ対応)NEW
「サナティオ湯里」のホームページをリニューアルしました。(スマホ対応)UP
「田辺駅前ケアセンター」のホームページをリニューアルしました。(スマホ対応)UP
「田辺駅前クリニック」のホームページををリニューアルしました。
介護療養型老人保健施設「サナティオ湯里」のホームページを公開しました。
介護老人保健施設「田辺駅前ケアセンター」のホームページを公開しました。
医療法人 玄竜会のホームページを公開しました。
内科・消化器内科(内視鏡)「田辺駅前クリニック」のホームページを公開しました。

↑ PAGE TOP